針治療を受ける時の注意点って?

針治療を受けた時に注意しなければならないことがあります。
針治療の効果は直ぐに現れる場合と、数日経ってから現れる場合とがあります。
針治療の効果を高めるにも注意を守ることをお勧めしますね。
<針治療を受けた時に注意しなければならないこと>まず当日のお風呂、スポーツが挙げられます。
針治療を行うことで、体の内部に刺激を与えますが、その刺激によって体の活動が活発になります。
その為、負担がかかってくるのです。
そのように考えてよいでしょう。
※おおよそ2時間程度は、体を休めておきましょう。
その方が良いようです。
次に治療後にだるさ、倦怠感を感じることですね。
これは結構多いようですね。
何となく症状が悪化したような気持ちにもなりますよね。
(汗)しかし、これは針治療の効果が出てくる前段階になります。
そのように考えてください。
もちろん、調子が悪いようなら、治療院に相談してみましょう。
<針治療の効果について>※ だいたい3日間ぐらい続くと言われています。
※腰痛などの程度にもよりますが、週に2回の治療を受ければ効果がずっと続くと言います。
時間が自由になる人は、それほど多くありません。
ですから、たいていは、週に1回の治療と言うことになりますね。
その辺をしっかり覚えておきましょう。
痛みがなくなってきたと言っても、しばらく治療をさぼってしまう意味がありません。
症状と治療の繰り返しをしてしまう人がいるようなので、そうならないようにしましょうね。
当院でオステオパシーを受けたお客様の声