フレッツってクレーム多いって本当?

フレッツではクレームが多数寄せ集められており、そのうちの一つには加入後ひと月くらい過ぎた頃に、突然ネットに接続できなくなる実例がこざいます。
このケースの場合、初期設定に不具合があることが分かって、無事に使えるようになったそうですが、こういうクレームは日毎に寄せられているようです。
住み替えをした時に、入居するアパート自体に、光回線が入っていなかったので、契約した後で、工事をしなければなりませんでした。
工事をしにきてくれた担当者は大変清潔感があり、説明も丁重で通信会社のイメージも高いものになりました。
プロバイダを選んだ後、契約を行う際、最低利用期間を設定しているプロバイダが数多くあります。
これはキャンペーン特典だけ受け取って、すぐに契約解除されたり、他のプロバイダに変更されないように違約金という制度を設けているのです。
もしも、途中で契約を解除する時には、違約金に関してしっかり確認をしてから手続きを行うことにした方がいいでしょう。
低価格が魅力のスマートフォンが昨年から流行になっていますが、有名通信3社以外にも通信ブランドでワイモバイルという選択肢があります。
格安な様ですが、どれだけのエリアがあるのか、使用に支障はないかといった頼りなくもあり、契約時にはあまり考慮していなかったという印象です。

プロバイダー契約の注意点とは?【サービス・料金・キャンペーン】